「れんげ草」って言っていましたが、「紫雲英」(げんげ)とも言うそうです。昔はよく咲いているのを見かけましたが、最近はあまり見かけませんね。まあ、田んぼや畑が少なくなってきたというのも影響しているかもしれません。ここにも、本当は唐津線の電車を撮りに来たんです。ですが、あまりに珍しかったというか、懐かしかったというか、ちょっと寄り道して、れんげ草畑を撮ってみました。ちょうど、日が暮れるときで、夕日に照らされるれんげ草がとてもきれいでした。
IMGP1360
当時はなんて思わなかったんですが、れんげ草ってわざわざ種をまくんですね。勝手に生えてくるものとばかり思っていました。難しいことは他のHPにお任せして、早い話畑の養分になるんですね。昔の人は知ってたんですかね。
IMGP1332

IMGP1284

IMGP1291
一応、ちゃんと電車も撮りました。ここからの電車は朝の光の方がいいようなきがしました。夕日だと影が強すぎて。それとも、腕が悪いのかも・・・・
IMGP1254

IMGP1245

IMGP1266

IMGP1233
帰る途中の松浦川の水門です。雲ひとつなくて夕日がきれいでした。
IMGP1384