ゴールデンウィーク(GW)前(4月22日)ですが、佐賀県東松浦郡玄海町にある浜野浦の棚田へ行ってきました。太陽が高い時に来たことはあるんですが、日が沈むときに来たのは初めてなんです。
現地に着いたときは、すでにギャラリーが40~50人ってとこでしょうか。一番多いゴールデンウィークは300人以上になるとか・・・。だから、このGW前に来たんですよね。なぜ、GWは多いかというと、ちょうど太陽が棚田の真ん中に沈むかららしいんです。まあ、どんな写真が撮りたいかは個々の考え方ですから。さて、撮影ですが、着いた頃の太陽はこれくらいです。
s-IMGP0631

s-IMGP0622

少し霞んでいて、太陽が消えそうですね。
s-IMGP0632

ああ、消えそうです。次の日に撮影に来た方はきれいに沈んだそうです。少しダルマになったそうですよ。
s-IMGP0639

沈んでしまいました。最初の写真が18:45ぐらいでした。この写真が19:00ぐらいですね。本当にあっという間です。この下の写真だけ、SIGMA DP2sで撮ったんですが、カメラの種類でだいぶん写り方が変わりますね。
SDIM3286

マジックアワーです、夕日は沈んでからがきれいですね。空の色が、水田にはられた水に映りこみ、空と海と水田とで微妙な色合いになります。
s-IMGP0692

この写真は、19:30ぐらいです。ほとんど真っ暗で、三脚が必要です。ISOは上げすぎるとノイズが発生してあまり好きではないので、三脚があった方がよいでしょうね。
s-IMGP0722
GWが過ぎるまで、田植えを待ってもらっているとフェイスブックに書いてありました。今の時期は田植えも終わっているでしょう。

bu4rcx