久留米方面へ出かけたついでに、胡麻の祥酎を造っている紅乙女酒造へ立ち寄りました。紅乙女酒造では焼酎を“祥酎”と書くそうです。
s-P1060598
これが耳納蒸留所の案内図です。ワインもありますので、あとで行ってみましょう。
s-P1060594
まずは、長寿蔵です。
s-P1060547
祥酎をウィスキーのように樽に寝かせて、熟成させるそうです。
s-P1060550
紅乙女酒造のマークですね。
s-P1060555
ステンドが先か?マークが先か?聞くのを忘れてしまいました。ステンドが先だったら素晴らしいのですが・・・
s-P1060570
次が、アランビック蔵です。
s-P1060563

s-P1060564
蒸留器だったと思いますが・・・
s-P1060568
ここが販売所です。試飲ができます。
s-P1060577
1番人気の祥酎です。冷凍庫に入れておくとおいしくなるそうです。アルコール度数が高めなのが特徴で、ロックで飲むのがおすすめだそうです。まるでウィスキーですね。
s-P1060582
赤いおしゃれなボトルですが、先ほど行ったアランビック蒸留器で造られたそうです。耳納蒸留所でしか売っていないそうです。う~ん、限定品に弱いですね。でも、200mLでこの値段、限定で高価、不思議とひかれます。アルコール度数は43度だそうです。
s-P1060583
他にもいろいろ試飲できました。
s-P1060584

s-P1060585
私は限定品に弱いので、これを買いました。
s-P1060590
販売所の横から上の方へ上がる道を行くと・・・
s-P1060599
ワイナリーがあるようですので、行ってみることに。
s-P1060600
ブドウも栽培しているのでしょうかね。
s-P1060603
着きました。
s-P1060606
ちょっと高台にあるので見晴らしもいいですね。
s-P1060607
地下貯蔵庫も見学できました。
s-P1060620
少し薄暗いですね。
s-P1060612

s-P1060614
昔のワインを造る器具でしょうか?!
s-P1060617
地下貯蔵庫からは早々にあがってきて、こちらは直販所です。
s-P1060621
もちろん試飲もできます。
s-P1060622
試飲だけでいい気持になりました。こんなところで飲むと不思議とおいしいので、財布の紐も緩んでしまいます。
s-P1060593
※飲酒運転だけはご注意を!

ランキングに参加しています。
よろしければクリックください。
↓ ↓ ↓ 


佐賀県ランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 佐賀県情報へ
にほんブログ村